■メインメニュー
[第1章]:非常食に関して
[第2章]:サバイバルツール
[第3章]:防災の知恵
[第4章]:普段から心がける事
[第5章]:被災時にやること

普段から心がける事

地震雷家事親父・・・・。
いつ起きる(怒る?)とも分からない様々な天災のリスクに、私たちは常に晒されているわけです。
そんな中、普段からのほほんと生きていたならば、いざ天災が起きたときに右往左往してしまうのは必然。
なので私たちは、「常に天災が起きるかも知れない」という心がけの元、生きていく必要があると言えます。

311以降、原発の問題を通して政府の腐敗を目の当たりにしてきた私たちは、「国は助けてくれない」という事を感じたと思います。
なにか大きな事が起きたとき、頼りになるのは自分しかいないのだという事を知ったと思います。

ここでは、私たちが普段から天災に対し、どのような心高ヲでいるべきか、なにを心がけていくべきかを語っていこうと思います。

■関連画像
[普段から心がける事−>]に関する関連の画像です。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>

■スポンサードリンク



[0]:普段から心がける事
[1]:風呂の水は捨てるな!
[2]:風呂の水は捨てるな!その2
[3]:風呂の水だって飲める!
[4]:シャンプーを使う癖をやめる
[5]:肉食中心の生活をやめる
[6]:自炊のススメ
[7]:体を鍛えよう
[8]:登山やキャンプを趣味にしよう
[9]:車内泊・車中泊に慣れる
[10]:車の中に積んでおくもの1
[11]:車の中に積んでおくもの2
[12]:車の中に積んでおくもの3
[13]:人生でやりたいことをまとめておく
トップへ戻る

■項目
非常食に関して
サバイバルツール
防災の知恵
普段から心がける事
被災時にやること





Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。