■メインメニュー
[第1章]:非常食に関して
[第2章]:サバイバルツール
[第3章]:防災の知恵
[第4章]:普段から心がける事
[第5章]:被災時にやること

防災防犯画像(メイン):アルファ米 わかめご飯(賞味期限2年過ぎ)食ってみた border=0

アルファ米 わかめご飯(賞味期限2年過ぎ)食ってみた

さて、巷で人気の非常食「アルファ米」についてレビューしましょう。

今回食べたのは、尾西食品株式会社の「アルファ米わかめご飯」ッ!
これは、確か新潟中越地震の際に購入した非常食だったと思います。
アルファ米は賞味期限が3年程です。
画像を見て貰えば分かるとおり、今回食べたのは賞味期限2010年4月4日。
なんと、賞味期限を2年も過ぎている・・・。

非常食って結構難しいんですよ。
非常持ち出し袋や倉庫に入れておくと、どうしても賞味期限が過ぎてしまうものが続出する。
普段から使っている物じゃないので仕方ないと言えば仕方ない。

けれども、非常食の多くは「賞味期限が過ぎても食べられる」のです。
この点は、覚えておくべきでしょう。
以前は、賞味期限が10年過ぎた缶パンを食ったのですが全く問題なかったですね。
非常食恐るべし、というか俺の腹の強さ恐るべしというか(笑)

ちなみに管理人の腹のスペックは、
カキ・・・・×
イカ・・・・アレルギーで×
ホタテ・・・×
肉・・・・・アレルギーで×
すぐ腹下す上に体力が弱いという、ガラスの腹だったりします。
えぇ、賞味期限の切れた非常食を試すにはいい実験台ですね。

さて、今回食べたわかめご飯。
袋を開けると
・プラスチック製スプーン
・乾燥シリカゲル(食べられません)
・ごま
・アルファ米本体

といった内容になっています。

これに、熱湯(実際は90度くらいだった)を注いで20〜30分待つのですが、筆者は経験上45分程待つのがいいと分かっているので、45分待ちました。
熱湯じゃないので仕方ないですね。

まずは胡麻を振りかけ、付属のプラスチック製スプーンでひたすらかき混ぜる。
わかめが上の方に固まっているので、よく混ぜないと味が偏りががちに。

そして食う!
ほんのり塩味で、人によっては少々物足りないかな?と感じるかも。
筆者はこれで十分でした。
一緒に味噌汁でもあると最高ですね。
(今回はアルファ米のみで食べましたが)
味は◎。
腹持ちもよい感じ。
18時30分に食べて、22時に寝るまで間食しなくても良い感じでした。
また、賞味期限を2年過ぎているとは思えないほど、食感には全く変化なし。
今は翌日にこのレビューを書いていますが、お腹の状態に異常なし。
要するに尾西食品株式会社の「アルファ米わかめご飯」は賞味期限が2年過ぎても食えるって事です!

アルファ米わかめご飯
最近のはパッケージが変わったようですね。
自分の食ったのは5年前のものなので、当然と言えば当然か(笑)
■関連画像
[アルファ米 わかめご飯(賞味期限2年過ぎ)食ってみた−>shoku]に関する関連の画像です。
防犯防災グッズ(関連写真)アルファ米 わかめご飯(賞味期限2年過ぎ)食ってみた−>shoku->その5防犯防災グッズ(関連写真)アルファ米 わかめご飯(賞味期限2年過ぎ)食ってみた−>shoku->その6防犯防災グッズ(関連写真)アルファ米 わかめご飯(賞味期限2年過ぎ)食ってみた−>shoku->その7防犯防災グッズ(関連写真)アルファ米 わかめご飯(賞味期限2年過ぎ)食ってみた−>shoku->その8防犯防災グッズ(関連写真)アルファ米 わかめご飯(賞味期限2年過ぎ)食ってみた−>shoku->その9
防犯防災グッズ(関連写真)アルファ米 わかめご飯(賞味期限2年過ぎ)食ってみた−>shoku->その1防犯防災グッズ(関連写真)アルファ米 わかめご飯(賞味期限2年過ぎ)食ってみた−>shoku->その2防犯防災グッズ(関連写真)アルファ米 わかめご飯(賞味期限2年過ぎ)食ってみた−>shoku->その3防犯防災グッズ(関連写真)アルファ米 わかめご飯(賞味期限2年過ぎ)食ってみた−>shoku->その4


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>

■スポンサードリンク



[0]:非常食に関して
[1]:おでん缶を食う!
[2]:パンの缶詰を食ってみる!
[3]:水もどりあんこ餅を食ってみる!
[4]:みかんの缶詰は非常食には不向き
[5]:アルファ米わかめご飯(賞味期限2年過ぎ)食ってみた
[6]:アルファ米五目ご飯(賞味期限2年超え)食べた
トップへ戻る

■項目
非常食に関して
サバイバルツール
防災の知恵
普段から心がける事
被災時にやること




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。