■メインメニュー
[第1章]:非常食に関して
[第2章]:サバイバルツール
[第3章]:防災の知恵
[第4章]:普段から心がける事
[第5章]:被災時にやること

防災防犯画像(メイン):サバイバルカードライト(青)を買ってみた border=0

サバイバルカードライト(青)を買ってみた

ここで筆者が常に携帯しているマルチカードの一つを紹介しよう。

サバイバルカードライト(青)だ。
筆者はこれの背面に、橙色の反射シールを貼ってある。
救助隊への合図を送るのに必要だと考えたからだ。

こいつのウリは、カードタイプのマルチツールとしては大きめのナイフ。
このナイフはかなり使える。
カッターナイフ的な使い方から、槍先のような形をしているので、棒先にくくりつければ槍や銛のような使い方も可能だ。
訓練次第では、食べ物が無くなった状態でも魚を捕って生き抜くことも可能だろう。
まぁ運動神経がにぶい筆者には無理だろうが(笑)
このナイフは一部分がのこぎりのようになっているので、小さな木を加工することにも使える。

次に、内蔵されたLED。
赤色のため、簡易的な照明としてしか使えないが、地震の際に崩れてきた建物の下に閉じ込められた際等、財布に忍ばせて老いたこのサバイバルカードライトを取り出し、暗闇を照らすという使い方が可能だろう。
難点は若干スイッチが堅いこと。
これは使い込んでいくうちに柔らかくなっていくとは思う。

あとはホイッスル。
建物の中に閉じ込められた際など、大声で助けを呼ぶと体力を消耗してしまう。
が、このツールには笛が内蔵されているため、財布からサッととりだし、ピュ〜っと吹くことが可能。
笛の音は高く耳に付く音のため、捜索隊への合図としては十分合格点。
あとは、プラスチック製のつまようじと、とげ抜きが突いているのも良い。

カードタイプのマルチツールは、多機能な物はかなり高価な物が多い。
このツールも4000円超えと、正直安いとは言えない。

けれども筆者の「”遠くにあって使えない高性能な道具”よりも”性能は低いが近くにある道具”が重要だ」、という哲学を貫く上でも、カードタイプのマルチツールは常に財布の中に一枚は入れておきたい。
今回はそんな私の考えにマッチした、このツールを紹介した。



■関連画像
[サバイバルカードライト(青)を買ってみた−>tools]に関する関連の画像です。
防犯防災グッズ(関連写真)サバイバルカードライト(青)を買ってみた−>tools->その1防犯防災グッズ(関連写真)サバイバルカードライト(青)を買ってみた−>tools->その2防犯防災グッズ(関連写真)サバイバルカードライト(青)を買ってみた−>tools->その3


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>

■スポンサードリンク



[0]:サバイバルツール
[1]:サバイバルカードライト(青)を買ってみた
[2]:スイスカードライトを買ってみた
[3]:やっぱりタフだぜ!PROTREK(プロトレック)
[4]:ELPALEDセンサー付ライトを買ってみた
[5]:バイオレッタソーラーギアを買ってみた
[6]:パワーフィルムソーラー・チャージャーを買ってみた
[7]:LEDライトelpadop-091mgを使ってみた
[8]:LEDライトGTR-031Tを買ってみた
トップへ戻る

■項目
非常食に関して
サバイバルツール
防災の知恵
普段から心がける事
被災時にやること




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。