車の中に積んでおくもの2

車の中に積んでおくものその2。

定番中の定番として、LEDライト。
これはもう、無いと話にならない。
LEDライトを購入する際は、「単三電池1本」で「昇圧回路を内蔵」しているものをおすすめしています。
電池一本というのは電池の確保上重要ですし、昇圧回路を内蔵していれば明るさも十分。
前紹介したソーラーチャージャーと組み合わせて使えば、昼に充電し夜中中使っておくこともできるでしょう。

次に非常食。
これはバランスよく揃えておくのがよいでしょうね。
アルファ米・乾パン・水・缶詰などなど。
あまり偏らないように注意してください。

次に、スコップ。
これは結構盲点なのですが、重要です。
私はアウトドア用品の斧付きスコップを置いてあります。
救助をする際や、仮の小屋を建てるさいにも使えるでしょう。

次に、ブースターケーブルと牽引ロープ。
ブースターケーブルはバッテリーがあがってしまった際に使うものですね。
他人の車がバッテリーあがりで困っているときに使えますし、もちろん自分が困っているときに他の車に助けてもらうことも可能です。
使い方はよく頭の中に入れておいてください。
マイナスは黒、プラスは赤です。
けん引ロープは、色々なことに使えますね。
車が溝にはまってしまったときに助けたり、救助の際に邪魔なものをどかしたり。
載せておいて損はないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました